☆ぐっさんの写真日記

gussannda.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 28日

将軍塚古墳 浜松市の古墳 19-2



前回訪れた時に茂った草や枝のおかげで到達することができなかった将軍塚古墳。

今回は少し重装備にして再挑戦してきました。



d0079764_10362555.jpg

神社の下の階段の周りは草が刈られていました。

d0079764_1044147.jpg

古墳へ向かう道は相変わらず草が伸び放題。

d0079764_1046860.jpg

前回は道から古墳がある茂みの中へ入れなかったのですが
今回は突入してみました。
すると中に小さな道があることがわかりました。
694と書いてある電柱から

d0079764_10575923.jpg

茂みに向かってななめ右方向のやぶの中に突入します。


d0079764_1055413.jpg

こんな小さな道がありました。
道に沿って歩いていくと

d0079764_1104675.jpg

将軍塚古墳を発見!

d0079764_1153934.jpg

古墳の前には傾いた石柱がありました。



なんとか辿り着くことができました。

よくこんな山の斜面に造ったものです。

石室は良好に保存されているようです。



形状、規模・円墳、直径14メートル、高さ3メートル
築造年代・7世紀代
主体部・横穴式石室
位置情報・
北緯34度50分47.13秒
東経137度47分27.10秒




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-28 11:14 | 歴史 | Comments(2)
Commented by しずおかk at 2009-11-28 22:57 x
古墳の場所がわかっている時には、藪の中へ突入する気になれますね。山の斜面にある、墳丘をもたない横穴式石室墓に似た雰囲気の円墳です。
Commented by gussannda at 2009-11-29 00:30
>しずおかKさん
浜松市にはあまり無いタイプの古墳です。
いろいろな古墳があるものだなあと思います^^


<< 北岡大塚古墳 浜松市の古墳 27      青空 >>