「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

夜空

d0079764_23264696.jpg

プレアデス星団

d0079764_23274839.jpg
d0079764_2328365.jpg

アンドロメダ銀河

d0079764_23284731.jpg

木星と衛星

d0079764_23309100.jpg

オリオン座 ベテルギウス 左はじ




最近の夜空の写真です。

プレアデス星団は昴(すばる)と呼ばれている星。

肉眼で7つくらい星が見えますが、実際は約120の星が集まっているそうです。


アンドロメダ銀河はかなり大きく見えるそうなんですが

撮影は難しかったです。

ぼやけて見えますね。

夜空に見える星までの距離は1000光年以下の星が多いのですが

アンドロメダ銀河は230万光年も離れた銀河です。


木星と木星の衛星は、このあいだ偶然撮影したものをアップしましたが

今回は狙って撮影してみました。

衛星が三つ写っていました。


オリオン座のベテルギウスは太陽の1000倍もの大きさをほこる星ですが

この15年間で15パーセントも縮んでしまって、まだ縮み続けているそうです。

計算すると時速1000キロ以上の速さで縮んでいることになります。

これからどうなってしまうんでしょうね?





人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-30 23:51 | 写真 | Comments(5)
2009年 11月 29日

写真

d0079764_223481.jpg
d0079764_2232199.jpg



人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-29 22:04 | 写真 | Comments(0)
2009年 11月 28日

北岡大塚古墳 浜松市の古墳 27

d0079764_11241864.jpg
d0079764_11244097.jpg
d0079764_11254958.jpg
d0079764_11265671.jpg



浜松市北区引佐町にある北岡大塚古墳です。

浜松市で唯一の前方後方墳です。

浜松市で最古の古墳と言われています。

墳丘は立ち入り禁止ですが整備されたきれいな墳丘を見ることができます。


引佐細江地区には古墳時代の前期から中期にかけて4人の有力者がいたと言われています。

浜松市の古墳シリーズは30で中断しようと考えていますので

それまでの4回で4人の有力者の古墳をとり上げます。

北岡大塚古墳はその中で最も古い古墳です。


形状、規模・前方後方墳、墳丘長46.5メートル
築造年代・4世紀前半
主体部・不明
位置情報・
北緯34度50分21.90秒
東経137度40分46.28秒




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-28 11:42 | 歴史 | Comments(0)
2009年 11月 28日

将軍塚古墳 浜松市の古墳 19-2



前回訪れた時に茂った草や枝のおかげで到達することができなかった将軍塚古墳。

今回は少し重装備にして再挑戦してきました。



d0079764_10362555.jpg

神社の下の階段の周りは草が刈られていました。

d0079764_1044147.jpg

古墳へ向かう道は相変わらず草が伸び放題。

d0079764_1046860.jpg

前回は道から古墳がある茂みの中へ入れなかったのですが
今回は突入してみました。
すると中に小さな道があることがわかりました。
694と書いてある電柱から

d0079764_10575923.jpg

茂みに向かってななめ右方向のやぶの中に突入します。


d0079764_1055413.jpg

こんな小さな道がありました。
道に沿って歩いていくと

d0079764_1104675.jpg

将軍塚古墳を発見!

d0079764_1153934.jpg

古墳の前には傾いた石柱がありました。



なんとか辿り着くことができました。

よくこんな山の斜面に造ったものです。

石室は良好に保存されているようです。



形状、規模・円墳、直径14メートル、高さ3メートル
築造年代・7世紀代
主体部・横穴式石室
位置情報・
北緯34度50分47.13秒
東経137度47分27.10秒




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-28 11:14 | 歴史 | Comments(2)
2009年 11月 27日

青空

d0079764_14765.jpg
d0079764_1472121.jpg




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-27 01:47 | 写真 | Comments(2)
2009年 11月 27日

白山1号墳 浜松市の古墳 26

d0079764_026205.jpg
d0079764_0263675.jpg
d0079764_0265168.jpg
d0079764_027529.jpg



浜松市北区引佐町井伊谷にある白山1号墳です。

神社の裏山にあります。

きれいなコスモスが咲いていました。

この周りには10基以上の古墳があったといわれ、白山古墳群と呼ばれています。



形状、規模・円墳、直径6メートル
築造年代・7世紀初め
主体部・横穴式石室
位置情報・
北緯34度49分45.10秒
東経137度39分44.16秒




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-27 00:36 | 歴史 | Comments(2)
2009年 11月 26日

写真

d0079764_0463878.jpg
d0079764_0465277.jpg
d0079764_0471020.jpg




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-26 00:47 | 写真 | Comments(2)
2009年 11月 26日

稲荷山古墳 浜松市の古墳 25

d0079764_0143680.jpg
d0079764_0145362.jpg
d0079764_015988.jpg



浜松市浜北区内野台にある稲荷山古墳です。

2008年8月に墳丘の調査が行われました。

その結果、浜松市で9番目に大きい古墳であり、円墳としては3番目の大きさであることがわかりました。


形状、規模・円墳、直径36.8メートル、高さ4.2メートル
築造年代・4世紀後半~5世紀中ごろ
主体部・不明
位置情報・
北緯34度47分28.72秒
東経137度45分15.12秒

2009年12月20日改訂





人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-26 00:23 | 歴史 | Comments(2)
2009年 11月 26日

山の神古墳 浜松市の古墳 24

d0079764_23563194.jpg
d0079764_23565954.jpg
d0079764_23572667.jpg

赤門上古墳方面を見る。



浜松市浜北区内野台にある神の山古墳です。

未発掘の古墳ですが横穴式石室で使われたらしい石材が発見されています。




形状、規模・円墳、直径15.8メートル、高さ2.3メートル
築造年代・6世紀中頃~後半
主体部・横穴式石室?
位置情報・
北緯34度47分24.35秒
東経137度45分14.64秒




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-26 00:06 | 歴史 | Comments(0)
2009年 11月 25日

赤門上古墳 浜松市の古墳 23

d0079764_232082.jpg
d0079764_2321232.jpg
d0079764_23215075.jpg

墳頂部

d0079764_23232355.jpg

浜北方面

d0079764_23244751.jpg

後円部から前方部を見る。細長く感じます。

d0079764_23261962.jpg
d0079764_23264430.jpg
d0079764_23271459.jpg

出土品 市民ミュージアム浜北蔵



浜松市浜北区内野にある赤門上古墳です。

浜松市で2番目の墳丘長を持つ古墳です。

墳丘は現状から見ると柄鏡式前方後円墳のように見えます。

この古墳からは三角縁神獣鏡が出土しました。

卑弥呼の鏡と言われるもので近畿地方とのつながりを感じさせます。

京都府の椿井大塚山古墳(3世紀末)、奈良県の佐味田宝塚古墳(4世紀末~5世紀初)で発見されたものと同范鏡なのだそうです。

浜松市内の古墳で三角縁神獣鏡が出土したのは赤門上古墳だけです。

隣の磐田市では5基の古墳から計5枚出土しています。

赤門上古墳に埋葬された人は、とても有力な人物だったようですね。




名称:赤門上古墳
所在地:静岡県浜松市浜北区内野
古墳群:内野古墳群
形状:前方後円墳
築造年代:4世紀後半
墳丘長:56.3メートル
後円部径:36.2メートル
後円部高さ:4.9メートル
前方部幅:14.7メートル
前方部高さ:1.15メートル
主体部:全長5.58mのクスノキ製の木棺直葬
出土品:華紋日月天王四神四獣鏡(三角縁神獣鏡・静岡県指定有形文化財)、銅製の鏃、剣、直刀、鉄製の斧頭、鉄製の鍬、鉈など金属製品が多数、管玉6個
盗掘あり
墳丘裾に敷石帯
史跡指定:県指定史跡
位置情報N34 47 15.67,E137 45 10.04


平成22年10月19日改訂





人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2009-11-25 23:43 | 歴史 | Comments(0)