「ほっ」と。キャンペーン

タグ:KDN ( 291 ) タグの人気記事


2010年 11月 27日

一ノ沢古墳群 浜松市の古墳36

d0079764_16242620.jpg
d0079764_16244355.jpg

3号墳

d0079764_16251553.jpg

4号墳

d0079764_16254166.jpg

1号墳があった場所


浜松市北区引佐町井伊谷にある一ノ沢古墳群です。

1号墳から4号墳まであったと思われ3号墳と4号墳が現存しています。

他にも1基あったと言われています。

1号墳と2号墳は横穴式石室では無かったようで、一号墳からは「鉄の鍋のようなものが出土した」と伝わっています。

3号墳は横穴式石室であったと推測され、4号墳には横穴式石室の石材が抜かれたと思われる跡が残っています。

この古墳群は井伊谷の中ではもっとも早く成立した後期古墳群で6世紀を通して営まれたと考えられているそうです。


1号墳
円墳。直径12~14メートル。

2号墳
3・4号墳よりやや大きい。

3号墳
円墳。直径約12メートル。高さ1.3メートル。周濠あり。

4号墳
円墳。直径約11メートル。高さ1.7メートル。周濠あり。

位置情報
N34 50 4.600,E137 40 51.838


<参考>
引佐町史




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-11-27 16:42 | 歴史 | Comments(0)
2010年 11月 26日

谷津山古墳 静岡市 2  静岡県最大の古墳について

d0079764_1204116.jpg
d0079764_1205382.jpg
d0079764_1214257.jpg
d0079764_1222023.jpg
d0079764_1223177.jpg




谷津山古墳は山の尾根に造られているので墳丘の境がわかりにくいです。

新豊院山2号墳と同じですね。


静岡県最大級の墳丘長を持つ古墳は四基あります。

どれも全長110メートル前後です。

磐田市埋蔵文化財センターで聞いた話によると、古墳時代当時、墳丘長ははっきりとした規制があったらしいので

この四つの古墳は同じ大きさと考えて良いのかもしれません。

そしてその国の首長クラス、国造クラスの古墳と考えて良いのかも。


谷津山古墳と松林山古墳は規模や形がよく似ています。

4世紀の同じ時代に造られたと考えて良いのかもしれません。

銚子塚古墳は前方部が狭くて長い柄鏡式前方後円墳になっています。

山の尾根に沿って造られたそうで少し前方部の軸がずれています。

形式から見ると古い形式なのですが、県史によると松林山古墳は新豊院山古墳群の次に続く古墳らしいので

松林山古墳→銚子塚古墳という流れになるのでしょう。

堂山古墳は少し新しい5世紀中ごろに造られた古墳です。

前方部がかなり大きくなって幅が後円部の径より大きくなっています。

比較対象として浜松市最大の古墳、光明山古墳をあげてみました。

5世紀後半に造られた古墳で前方部の幅が後円部の径を大きくこえてしまっています。


磐田市のHPによると静岡県の古墳大きさランキングはこのようになっています。

1、堂山古墳 110メートル
1、柚木山神古墳(谷津山古墳) 110メートル
3、銚子塚古墳 108メートル
4、松林山古墳 107メートル

光明山古墳の大きさは88.4メートルです。





人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-11-26 01:23 | 歴史 | Comments(0)
2010年 11月 09日

住吉古墳 浜松市の古墳35

d0079764_23253836.jpg
d0079764_2325479.jpg





浜松市中区にある住吉古墳です。

浜松中央署の裏にあります。

藪の中にあり姿を見ることはできません。

調査は行われておりませんが、中期の古墳であると言われています。


三方原古墳群の中でも南よりの古墳のひとつで、三方原古墳群は小規模な円墳が多いのですが

中には比較的大きな墳丘を持ち、中期の古墳であると思われている古墳がいくつかあります。

まず直径約20メートルの住吉古墳。

浜松市の古墳13でレポートした住吉南古墳。

浜松市の古墳32でレポートした四ツ池古墳。

静岡県立聴覚特別支援学校内にあり現在は削平され消滅した幸古墳。

他にかつて曳馬中学校の学区内に存在し鳥文鏡が出土したと言われる古墳。
この古墳は鳥文鏡だけが保管されており、どこに古墳があったのかわかっていません。

これら中期古墳と思われる古墳は小規模な尾根ごとに一つずつ造られているという特徴があるそうです。


全国的には大きな古墳が相次いで造られていた時に、三方原台地の南に古墳を造った方々は

どのような地位をもち、どんな生活を送られていたのでしょうか。



名称:住吉古墳
所在地:浜松市中区住吉
古墳群:三方原古墳群
形状:円墳
築造年代:中期
直径:約20メートル
位置情報N34 44 6.247,E137 43 58.545




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-11-09 23:30 | 歴史 | Comments(0)
2010年 11月 01日

写真

d0079764_21231455.jpg
d0079764_21232759.jpg
d0079764_21233668.jpg




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-11-01 21:24 | 写真 | Comments(0)
2010年 10月 31日

写真

d0079764_0361894.jpg
d0079764_0362861.jpg
d0079764_0363924.jpg





人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-10-31 00:37 | 写真 | Comments(0)
2010年 10月 28日

写真

d0079764_21475559.jpg
d0079764_2148552.jpg
d0079764_21481643.jpg


磐田市の埋蔵文化財センターで古墳の話をいろいろと聞いてきました。

楽しかったです^^




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-10-28 21:51 | 写真 | Comments(0)
2010年 10月 27日

写真

d0079764_1549781.jpg
d0079764_15492337.jpg
d0079764_15493135.jpg




人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-10-27 15:50 | 写真 | Comments(0)
2010年 10月 25日

谷津山古墳 静岡市

d0079764_9324485.jpg
d0079764_9325865.jpg

ここは左へ行きましょう・・・。

d0079764_9334943.jpg




今回は古墳のレポートというより古墳への道中のレポートです。


静岡市にある谷津山古墳(柚木山神古墳)へのトライは今回で三回目。

登り口がわからなくて二回断念していたのです。

護国神社の裏側から登り始めました。


駐車場では肌寒かったのですが歩きまわっていると暑くなると思い半そでの服で行きました。

やはり汗をかいたので半そでで良かったと思ったのですが、これが大失敗。

どんどん登っていくと、秋も深まってきたというのに山の中はやぶ蚊だらけだったのです。

この時期のやぶ蚊はやたらと刺してくる割に動きは鈍い。

手のひらで確実に叩けるのでばしばし叩いていきました。

車に戻れば虫除けスプレーがあったのですが今さら戻る気にもなれません。


行けども行けども古墳らしきものは見えません。

キャンプ場にいた人に聞いてみたら、かなりはじめの段階で道を間違えていたみたいで。

ここから古墳までは30分くらいかかると言われましたが、お礼を言って古墳に向かって歩きだしました。

相変わらずやぶ蚊との格闘は続いています。


一時間かかってやっと谷津山古墳に着きました。

迷わなければ20分くらいで着けるでしょうか。

ここまででやぶ蚊を32匹退治してました。

古墳のまわりもやぶ蚊だらけで落ち着いて探索できません。


下山することにしました。

やぶ蚊は襲い続けてきます。

面白いのはやぶ蚊が黒い一眼レフカメラも襲ってくること。

スズメバチは黒い色に向かって襲ってくると聞いたことがありますが、やぶ蚊もそういう部分があるのでしょうか。


護国神社へ着きました。

ここまで来ればやぶ蚊はいません。

結局、合計で51匹撃退することになってしまいました。

蚊の種の保存はこんな犠牲の上になりたっているのでしょうか。

人間の種の保存がこんな風に行われたらたまったもんじゃありません。


谷津山古墳はなかなか到達することができなくて、古墳に嫌われているのではないかと感じさせられます(笑)

でももっとじっくり探索したいので、また来ようと思ってますけどね^^






人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-10-25 10:00 | 歴史 | Comments(0)
2010年 10月 20日

北岡2号墳 浜松市の古墳34

d0079764_22411689.jpg
d0079764_22412827.jpg

2号墳


d0079764_2242077.jpg

3号墳


d0079764_22422130.jpg

配置図



浜松市北区引佐町井伊谷にある北岡2号墳です。

残されている石室は同張り石室で旧三河地方の影響があるそうです。

浜松市で最古の古墳と言われている北岡大塚古墳近辺に小さな古墳が三つあり、その中のひとつです。

1尺=24センチの規格で設計構築されているそうです。

古代にも規格が存在していたのですね。

6世紀末~7世紀初頭に築造されたそうで、ちょうど聖徳太子が活躍していた頃ですね。

北岡2号墳に埋葬されていた方はどのような生活を送られたのでしょうか。


ここでも携帯で位置情報を確認したのですが。また西方に100メートルくらいずれてしまいました。

なぜずれてしまうのかわかりませんので、表記された情報をそのまま書いてあります。



名称:北岡2号墳
所在地:静岡県浜松市北区引佐町井伊谷
古墳群:北岡古墳群
形状:円墳
築造年代:6世紀末~7世紀初頭
直径:約6メートル
主体部:横穴式石室
出土品:鉄刀、鉄鏃2、平瓶、坩、広口壷
史跡指定:市指定史跡
位置情報:N34 50 18.54,E137 40 42.74

北岡1号墳
直径:約8メートル
高さ:約1メートル
東側に周濠

北岡3号墳
早く墓地となったため明らかでない。





人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-10-20 23:01 | 歴史 | Comments(0)
2010年 10月 19日

写真

d0079764_10431949.jpg
d0079764_10432871.jpg
d0079764_10433745.jpg



赤門上古墳の記事を改訂しました。


赤門上古墳 浜松市の古墳23



人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
[PR]

by gussannda | 2010-10-19 10:46 | 写真 | Comments(2)