人気ブログランキング |

☆ぐっさんの写真日記

gussannda.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 23日

纒向古墳群 前方後円墳発祥の地 奈良県 2

纒向古墳群 前方後円墳発祥の地 奈良県 2_d0079764_101042100.jpg

ホケノ山古墳墳丘図 現地説明板より


纒向古墳群 前方後円墳発祥の地 奈良県 2_d0079764_10263643.jpg

太い青い線で囲まれた部分が纏向遺跡の範囲 現地説明板より


纒向古墳群 前方後円墳発祥の地 奈良県 2_d0079764_10273837.jpg




纏向古墳群は3世紀初めから4世紀中ごろまで栄えた纏向遺跡の範囲内にあります。

纏向古墳群は総数20基以上の古墳から成り立っていて、特に上記の6基の古墳が有名です。


6基の古墳の中で埋葬主体部まで調査されたのはホケノ山古墳のみです。

石囲い木槨が出土しました。

最古の前方後円墳と呼ばれるホケノ山古墳から、朝鮮の影響を受けたと思われる石囲い木槨が発見されたことは驚きです。

瀬戸内系や東海系の土器も発掘され、ホケノ山古墳が重要な古墳であることを思わされます。


纏向古墳群は極初期の大和王権に関係した古墳群であると思われます。

有名な邪馬台国の女王卑弥呼との関係は?

はっきりしていることは卑弥呼が生きていた時代と纏向古墳群が造られた時代が重なっているということでしょう。

纏向古墳群や纏向遺跡の発掘が進めば何かわかるかもしれませんね。





人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
タグ:

by gussannda | 2011-02-23 10:45 | 歴史 | Comments(1)
Commented by 皐月賞 2011 at 2011-04-08 11:26 x
JRAは22日、4月の中山開催と福島開催を中止することを決定、17日に予定されていた皐月賞2011を24日の東京競馬場で行うことを発表した


<< 写真      纒向古墳群 前方後円墳発祥の地... >>