人気ブログランキング |

☆ぐっさんの写真日記

gussannda.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 28日

陣内平古墳群 浜松市の古墳40-1

陣内平古墳群 浜松市の古墳40-1_d0079764_148858.jpg
陣内平古墳群 浜松市の古墳40-1_d0079764_1481929.jpg
陣内平古墳群 浜松市の古墳40-1_d0079764_1483440.jpg
陣内平古墳群 浜松市の古墳40-1_d0079764_1485172.jpg




浜松市北区細江町にかつて存在した陣内平古墳群です。

宅地造成のため、すべて破壊されてしまい、一基は復元され公園の中に残っています。

この古墳群は情報が錯綜していてレポートしづらい古墳群なのです。

なぜそうなったのか原因はわかりませんが、あまり有名では無い原因はその辺にあるのだと思います。

2005年に細江町教育委員会より発刊された発掘調査書では「神内平古墳群」と表記されています。

このあたりもよくわからないところです。


この調査書を参考にレポートしてみようと思います。

1号墳は帆立貝式前方後円墳です。

規模は説明板と新聞発表に少し差があります。

2号墳は直径11メートルの円墳で埋葬壙が二つ重なって発掘されました。

下位埋葬壙は弥生時代か古墳時代前期のものだったそうです。

3号墳は東西10メートル、南北9メートルの円墳でした。

主体部は破壊を受けていましたが竪穴式石室だったそうです。

私の知る限り浜松市で唯一の竪穴式石室ですが、格の高さを示すようなものでは無いようです。

4号墳は小さな円墳でした。

主体部は破壊を受けていてどのようなものだったかわかりませんでしたが木棺の一部が発掘されました。

他に二ヶ所、古墳の可能性がある場所が発掘されました。

しかし一ヶ所は発掘しても古墳の形跡が認められず

もう一ヶ所は弥生時代の土壙だったそうでサワノカミ稲荷遺跡と呼ばれていました。







人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。いつもクリックしていただいてありがとうございます。
タグ:

by gussannda | 2011-05-28 01:51 | 歴史 | Comments(2)
Commented by しずおかk at 2011-05-28 22:27 x
名前まで違っていて、ずいぶん情報が錯綜していますね。
浜松市内に、神宮寺古墳公園はどこかにあるのでしょうか?
Commented by gussannda at 2011-05-30 08:40
>しずおかKさん
公共の機関で発刊されたものなのに歴史書を書きかえようとする意図が感じられるような。
素人は混乱するばかりでなんとかしてほしいものです・・・。
神宮寺古墳公園のいわれも調べてみたいです。


<< お散歩      お散歩 >>